セブ島TOPセブの基本情報・セブ国際空港図セブ・マクタン島地図セブ島の観光セブ島のホテル



セブシティ 

 

セブの気候

気候図

 

セブ・マクタン島国際空港図

セブ空港 図

日本〜セブ島間のフライト情報

日本/セブ空港 間の国際線時刻表
2017年3月26日(日)〜2017年10月28日(土)
夏期スケジュール


日本発→セブ着

出発地 出発曜日 出発時刻 到着時刻 便名
成田国際空港 09:35 13:35 PR435
12:05 16:20 5J5063
12:40 16:40 JW601
13:20 17:20 JW601
14:40 18:40 PR433
関西国際空港 15:40 19:00 PR409
中部国際空港 15:30 19:00 PR479

セブ発→日本着

到着地 出発曜日 出発時刻 到着時刻 便名
成田国際空港 05:50 11:20 5J5062
08:00 13:40 PR434
09:30 15:10 JW602
14:45 20:30 PR436
関西国際空港 09:15 14:40 PR410
中部国際空港 09:10 14:30 PR480
注意事項
スケジュールは変更になる場合があるので各航空会社にお問い合わせください。
※日本との時差:フィリピン−1時間

航空会社(便名の頭2文字)略号一覧

JL:日本航空
PR:フィリピン航空
NH:全日本空輸
5J:セブパシフィック航空
DL:デルタ航空
GK:ジェットスター・ジャパン航空
3K:ジェットスター・アジア航空

マクタン・セブ空港・タクシー(通常)乗り場への行き方



セブ島の基本情報

セブは一般的にセブ島のイメージが強いが、リゾートでいえばマクタン島にフイリピン有数のリゾートエリアがある。国際空港もマクタン島にあり、セブ島にあるセブ・シティと合わせてセブの観光、経済、文化の中心地をなしている。

■治安

セブはフィリピンの中でも比較的治安が良い地域に入るが過信は禁物、夜間の外出などはできるだけ注意を払うこと。スリや置き引きなどの軽犯罪は多いので、パスポート、現金などの貴重品は常に身につけるか、ホテルの金庫に預けたほうがいい。

■気候

セブでは雨期と乾季の明確な区別がない。左のグラフから分かるように、東京の降水量とさほどかわらない。年間を通して観光に適した気候といえる。ただ6月〜11月までは一般的に雨期とされ、蒸し暑く雨の量も比較的多くなる。

■ホテル事情

マクタン島のリゾートエリアは、何軒ものホテルが立ち並ぶ。一方セブ本島の高級リゾートホテルは、分散した所に独立してある。アレグレ・ビーチ・リゾート、プルクラ、マリン・ビレッジ・ダイブ・ハウスなどが有名で、プライベイトなリゾートライフを味わえる。
セブは国際的なリゾートとあって、料金は1泊1,000ドルをこえる高級ホテルから、エアコンが付いていない1泊10ドル程度のホテルまである。
セブ島のホテル一覧

■セブ島への旅行費用

【セブ旅行情報】
* 東京発セブ島ツアー
* 大阪発セブ島ツアー
* 名古屋発セブ島ツアー
* 福岡発セブ島ツアー
* 東京発セブ島格安航空券
* 大阪発セブ島格安航空券
* 名古屋発セブ島格安航空券
* 福岡発セブ島格安航空券
【セブの観光アクティビティ】
セブ島での観光、マリンスポーツ、ショー、エンターテイメント、スパ、グルメなどの手配

シーウォーカー

■交通事情

タクシー
トラベラーにとってセブでの移動はタクシーが中心と考えておいた方がいい。基本料金は初乗り運賃が30ペソ。100メートルおきに2.5ペソ。大きなホテルならホテルタクシーが使える。一般のタクシーより割高だが、ドライバーの質が良く、料金でもめることも少ない。ホテルに帰る際にタクシーを使う場合は、乗車したときに行き先をしっかり伝え料金を確認すること。メーターを使いたがらないドライバーが多く、まず使いように交渉し、使わないならばいくらかかるのかを車が動き出す前にしっかりと確認を。セブ国際空港からマクタン島のリゾートまで約20分。セブ市中心オスメニアサークルあたりまで約60分。

・ジプニー
ジプニーの料金は初乗り6ペソ、あとは1km毎に1ペソと安いが、路線が複雑なのでトラベラーが使いこなすのは難しい。

・トライシクル
料金は交渉しだい。一般的に相乗りでホテルからラプラプまで12ペソ、近距離の貸切で60ペソ位。

・路線バス
セブでの長距離の移動は路線バスが利用できる。ダナオやアレグレ、ボゴなどのセブ北部方面行きはノースバスターミナル。アルガオ、モアルボアルなど南部行きはサウスバスターミナルから。

フィリピンの詳しい交通事情情報あり


マクタン・セブ国際空港
Mactan-Cebu International Airport

フィリピンセブ島の隣のマクタン島中央部セブ州ラプ=ラプ市にある。
市内へのアクセス:到着階にクーポンタクシー乗り場、出発階にタクシー乗り場がある。また空港へ向かう場合ジープニー、トライシクルの空港内への乗り入れは認められていないので注意。

就航航空会社
<国内線>

フィリピン航空 : マニラ
エアフィル・エクスプレス : バコロド、カガヤン・デ・オロ、カティクラン、ダバオ、ディポログ、イロイロ、オザミス、タクロバン、サンボアンガ
ゼストエアウェイズ : マニラ、ダバオ、プエルトプリンセサ
セブパシフィック航空 : マニラ、クラーク、ダバオ、バコロド、ブトゥアン、カガヤン・デ・オロ、カティクラン、ディポログ、ドゥマゲテ、ジェネラル・サントス、イロイロ、レガスピ、オザミス、プエルト・プリンセサ、ロハス、シャルガオ、スリガオ、タクロバン、サンボアンガ
サウスイースト・アジアンエアラインズ : カティクラン

<国際線>

フィリピン航空 : 東京/成田、ソウル/仁川
エアフィル・エクスプレス : 香港
セブパシフィック航空 : ソウル/仁川、釜山、香港、シンガポール、クアラルンプール、バンコク
ゼストエアウェイズ : ソウル/仁川
キャセイパシフィック航空 : 香港
チャイナエアライン : 台北/桃園
大韓航空 : ソウル/仁川、釜山
アシアナ航空 : ソウル/仁川
済州航空 : ソウル/仁川
ジンエアー : ソウル/仁川
エアプサン : 釜山
シルクエアー : シンガポール
タイガー・エアウェイズ : シンガポール
ニューギニア航空 : ポートモレスビー

 



●州都
州都はセブシティー。マクタン島のラプラプ・シティを含めこの周辺はメトロ・セブといわれる。

●セブ州の構成
セブ島、マクタン島、パンタヤン島、カモテス諸島、その他周辺の島々からなる。セブ島が最も大きな島で、南北220km、東西40kmと南北に細長い島。

●その他の基本情報
フィリピンの基本情報と重複するのでこちらをご覧ください。

●入出国
日本からセブへの直行便はフィリピン航空が、東京から1日1便、週5日の往復便を運行している。所要時間約4時間30分。大阪からの直行便は現在運休中。
乗換えの場合、マニラからフィリピン航空が毎日8〜9便、エア・フィリピンが3〜4便、セブ・パシフィックが7〜9便運行している。所要時間40分。マニラ国際空港の情報はこちらから。

 


重要電話番号
セブ地域番号(032)/地域内から電話する場合は032を外す。

■観光省案内所(政府観光省)
マクタン・セブ国際空港オフィス (032)340-8229
セブシティオフィス (032)254-2811

■病院
Doctor's Hospital (032)253-7511

■入国管理局
セブオフィス (032)345-6442
マクタンオフィス (032)340-0751

■警察
緊急電話番号 166
セブ警察署 (032)253-5636/(032)233-0762
ラプラプ警察署 (032)341-1311

■フィリピン航空
シューマート・シティ内 (032)252-8412
マクタンオフィス (032)340-0422

■日本大使館在セブ駐在官事務所
(032)231-7321/(032)231-7322
7th floor, Keppel Center,
Samar Loopcor.Cardinal Rosales Ave.,
Cebu Business Park, Cebu City

在フィリピン日本大使館&在マニラ日本総領事館