PAGE TOP ↑

フィリピン新着情報一覧

■入国の際の注意事項/フィリピン入国情報(退去命令に関して)/日本人がフィリピンへの入国拒否を受ける理由の一つとして入国管理局職員に対する態度が原因であることが発表されています。 フィリピンの検査官は意外と横柄な態度です。また入国時混雑した時は長い列で待たされます。ここは入国するまでの我慢とわりきって、検査官には丁寧な態度で受け答えしましょう。
  • PAL12/7新千歳―マニラ間の定期便を開始

    2018/12/08  Category:フライト, 入国情報Comment : 0

    フィリピン航空(PAL)が7日、マニラ―新千歳線に就航した。日本の空港で定期便を運航するのは6カ所目となった。月、水、金曜の週3日各1往復の運航で日本路線初投入のエアバス321neo型機を使う。片道約5時間30分の飛行となる。

    ■札幌-マニラ間 直行便フライト時刻表 / 2018年12月7日(金)~ 冬期ダイヤ

    便名 新千歳発 マニラ着 運航日
    PR405 09:45 14:15 月・水・金
    便名 マニラ発 新千歳着 運航日
    PR406 01:55 08:30 月・水・金

    ■使用機材: A321neo(ビジネス:12席 エコノミー156席 計168席)